Spineで広がるアニメの世界

  1. Spineで広がるアニメの世界
  2. 小容量で高品質

小容量で高品質

ソフトを利用してアニメーションを制作する人の苦労といえば様々ありますが、「アニメーションは容量を使う」ということに頭を悩ませた人は多いのではないでしょうか。

従来、キャラクターが歩くというアニメーションを制作する場合には、まず右足を出すフレーム、次に少し右足をずらして左足を持ち上げるフレーム、というように小さな動作ひとつに大量のフレームとイメージを必要としていたため、アニメーションをひとつ追加するだけでもかなりの容量になることがありました。
キャラクター一人を滑らかに動かそうと思えばそれだけ多くのイメージを用意しなくてはいけないうえに、キャラクターが複数いるならその数だけさらにイメージが必要になります。
そうして出来上がったアニメーションの膨大なデータを管理するのも一苦労でしょう。

しかし、アニメーション制作ソフト「スパイン」を使用すればそんな苦労をする必要はもうありません。
このソフトではキャラクターの動きをボーンと呼ばれる骨格状のデータの形で編集、保存することができます。
この方法で作成されたアニメーションのデータは従来のものに比べて容量は驚くほどコンパクトになり、ゲーム中に使用したとしてもサウンドやシステムなど他データの容量を圧迫しません。
おかげで今までのアニメーション制作ソフトでは泣く泣く削除せざるを得なかった滑らかな動きや、豪華なエフェクト、多数のキャラクターを同時に動かすことも可能になるでしょう。
「スパイン」を利用して、容量や作業環境に縛られずに思う存分キャラクターに命を吹き込んでみませんか。